ディレクター

健康的に情報を食べる

Webディレクターは日々たくさんの情報に接する仕事です。
美味しく健康的に情報を食べ、自分の糧にしていきたいものです。

1.好き嫌いせずバランスよくいろんなものを食べましょう

特定の視点や自分の好きな情報ばかり食べていると、
頭が固くなったり自分に都合の良い情報しか知らず視野が狭くなったりします。
好きなものばかりだけでなく、時には違ったジャンルや意見の情報も食べるようにしましょう。

2.よく噛んで食べましょう

情報を食べるときには、丸呑みせず自分なりにしっかりと噛み砕きましょう。
よく咀嚼することで消化(=腑に落ちる)もよくなります。

3.しっかり栄養を吸収し自分の糧にしましょう

情報の面白いところは、栄養素が食べる人によって変化することです。
自分にとって有益な栄養を吸収し、自分のものにしましょう。
時には毒性があることもあるかもしれませんが、免疫や抵抗力の増加につながるかもしれません。

4.産地や原材料も時には参考にしましょう

美味しそうに見える情報も、蓋を開けるとメッキだけかもしれません。
信用できるサイトや参照元か見極めることができるようになるとよいでしょう。
大手だから・人気だからといって信用しすぎも注意です。

5.食べ過ぎには注意しましょう

あまりに情報ばかり食べ過ぎると頭でっかちになりがちです。
適度な量を美味しくいただき、運動(=実践)も忘れずに。
そして十分な休息も取りましょう。

mogu
 

IE6のシェアは1.05% 2012年1月〜2013年1月

StatCounterによると、日本におけるIE6の2012年1月〜2013年1月のシェアは1.05%だそうです。

もちろんBtoB向けサイトだとまた割合も変わったりしそうですけど、目安にはなるかと思います。

ディレクターがクライアントとの動作確認ブラウザを詰めるときの根拠にも使えそうですね。

表の右側は合計のシェアです。どのあたりを基準にするかに使えるかもしれません。

全文を読む

Webディレクター・デザイナーの年収

Webディレクターの年収ってどれくらいが平均なのか簡単に調べてみました。

何故かというと、登録して放置している転職サイトからこの1年ほどソーシャル系のスカウトがわしゃわしゃ送ってくるのです。

中には年俸1000万〜とか書いてる企業さんもあって、超売り手市場なんだなぁと思いつつも、

なんだかバブルみたいでいつまで続くんだろうと感じていて、気になってました。

全文を読む

2012年はコミュニケーションの年

2012年を一言でまとめると
『コミュニケーションの年』でした。

全文を読む

Webディレクターにとって自分を主語にすることの必要性

今回はWebディレクターにとって、自分を主語にすることの必要性を掲載します。

 

自分を主語にしていますか?

日本語は主語を曖昧にしがちな言葉だと思います。

全文を読む

webディレクターとは(うちの場合)

私の所属する制作会社では、
webディレクターとは名乗りません。

うちの会社にはどんな肩書きがあるかというと、

全文を読む

Home > タグ > ディレクター

カテゴリー
アーカイブ
タグクラウド

Return to page top