東京へ来て感じたこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京へやってきて1ヶ月がたちました。

色々な環境の変化と、それに伴う気持ちの変化など。

前回上京を決意したときに書いた記事が4月だったので、そちらも合わせるともう半年近くになるのだと、
自分でも驚いています。

その間に色々と環境の変化がありました。

  • 役員になり、役職としては副社長になりました
  • 東京オフィスはまだ考えがまとまっていないため、スタッフは現在私だけです
  • 今までとは違う世界の方たちと知り合いました

詳細はFacebookで書いているので、
こちらでは今どんな気持ちでいるのかをまとめてみました。


役職というものの与える印象について

これは頭で理解していたもの以上に、とても大きいのだなと思いました。
よく言われるのがお金持ち・仕事がすごくできる・頭が良い・男勝り・仕事一筋、この辺りでしょうか。

大きな企業での役員さんなどは上記のような素晴らしい才能と実力をお持ちかと思います。
ですが、私は全てが当てはまらないので、褒めていただくと素直に嬉しい反面、
いつもごめんなさいと思っています。

仕事がすごくできるや頭が良いなどは、そうなりたいと思っているので、
コツコツと目指していきたいです。

私は、一緒に働いたりお手伝いさせていただいた方はよくご存知ですが、
とてもどんくさくて要領が悪く、いつも優秀な人に助けてもらっています。

そういった人間がなぜ役員になったのか、私なりの結論としては、
無駄なプライドを持っていないため、謝ることやお願いする事を平気で出来るからではないかと。
優秀なキャリアウーマンやカッコいい経営者には憧れますが、私とは違う。
私は他の人が持っている才能やセンスやいいところを見つけて、
発揮してもらうために存在できればいいなと考えています。


東京オフィスについて

上でも書きましたが、今は私一人です。
何から何まで自分でしないといけないため、大阪の事務所では当たり前のことができず、
けっこうへこみます(笑)
一人だと仕事さぼるんじゃないかな〜?と自分の事を一番信用してなかったのですが、
意外にもそれなりに仕事してまして、
引っ越して来た9月は忙しすぎて「片付けなにそれ?おいしいの?」状態でした。

ようやく後半から手が回りだして、予定より遅くなってしまいましたが
そろそろいろんな方に遊びに来ていただこうかと思っています。

もし遊びにいきたい♪という方がいらっしゃったら気軽に声かけてくださいね。


世界の広がりについて

先日うちの会社に新しいグループ会社が加わりました。
同じくWeb制作の会社なのですが、得意分野が違います。

そういったわけで今までとは違ったエリアの仕事などを経験できそうです。

ずっと代理店さんなどを通じたWeb制作を中心にしていたので、
ちょっとしたことでも初めての経験で緊張してしまったりしますが、
それもまた楽しいと思えるようになっていきたいです。

 

また、Web制作とはまったく違った分野の方たちとも知り合いました。
詳しくは書けないのですが、スペシャリスト中のスペシャリストたちです。

私は個人的に、Web制作の現場しか知らないため、
もっと社会やビジネス・ものづくりについて知っていきたいと思っています。

違う業種の方たちとお話ししていてよく感じるのは、
なんて自分は小さな小さな器の中で慢心してしまっているのだろうということです。

本当はもっと広い世界が広がっていて、社会人として知っておくべきことも知らない、
そんなことを実感するのです。

礼儀やお作法としてはダメダメなことをしてしまったりもよくあるのですが、
知らないは罪だなと。
だから、相手の方をよく観察して、何かを察する事ができたら、
恥を忍んで教えてもらうようにしています。

察する事ができなくて、気分を害されてしまったとしたら、
やっぱりそこは謝って次に活かすしかないのだなぁと思っています。

色々な年齢層の方と接して、それぞれの立ち位置からの意見をもらうというのは、
本当に楽しいことです。


コミュニケーションについて

役職上、コミュニケーション能力が高いと思われがちですが、
私はえげつなく人見知りしますし、人付き合いが得意ではありません。

先日もせっかくの素敵な懇親会でほとんど喋らず
一人でその辺をフラフラしているという、お約束な感じでした。

元来おしゃべりは好きなのですが、仲良くなるまではちょっと厳しいのです。

ちゃんとお話をしなきゃ!と思う事もままありますが、
最近は諦めてきていて、喋れそうなら喋るでいいかと思ってきています。

思い返せば、小さな頃から、自分の周りにいる人って
「相手から積極的にお話ししてくれた人」もしくは
「私自身がいてもたってもいられなくて話しかけた人」
この2択なのです。

純粋な仕事の場合は、誰であっても一切関係なく喋れるように訓練できましたが、
プライベートやプライベートに近いところでもそうする必要はないと思っています。

ですので、「相手から積極的に」お話ししたいと思ってもらえるように、
「私自身がいてもたってもいられなくて話しかけた人」をたくさん作れるようにしていって、
自分だけでは感じられなかったものを感じていきたいです。

 

このサイトの名前は「DIG」といいます。
掘り起こす・探求するといった意味です。

サイト名と同じく、新しい場所でまだ知らない何かを探していこうと思います。

Home > Webディレクター・Webディレクション > 東京へ来て感じたこと

カテゴリー
アーカイブ
タグクラウド

Return to page top