CSS nite LP28感想メモ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アンケートに書いてしまってるので今更隠してもしょうがないですし、CSS nite LP28についてのざっくりの感想を書きます。


1.林さんのお話について
結論から言うと、私には響かない内容でした。
フリーランスのクリエイターの方や制作者の方には響くのではないかと。
私には別の意図に見えてしまい、素直に楽しめませんでした。
(アンケートには書いていますのでこちらでは触れません)
でも声が可愛くて、惚れるってのには賛成です。
羨ましい!


2.森田さんのお話について
私はこのお話が一番面白かったです。
具体的な数字が出てきたので、自社との比較が可能だったため聞きいることができました。
ツルカメとネコメシという会社の立ち位置が、自分がゆくゆく作りたいと考えている組織に似ていたのも大きな理由だったと思います。
プレイヤーに徹するという腹のくくり方にも賛同しました。
私はマネージャーに徹したいのかもな、と気付けたことも良かったです。


3.角掛さんのお話しについて
緊張されていたのか、角掛節が出ず残念でした。
内容としては、3つの柱の話が良かったです。
うちの会社のように代理店さん経由が多めの制作会社の人間からすると非常に理にかなったものでした。
個人的に角掛さんいじりは見ていて気分が良くありませんでした。
(角掛さんに限らず、どなたに対しても気分良くありません。)


4.高畑さんのお話しについて
相変わらず上手いなぁーというのが第一印象です。
なかなかあれだけ素直に言ってくれるクライアントっていないのでビックリされた方もいるようですが、自分の知ってる限り発注者の方たちって、ぶっちゃけ皆さん同じように思われてます。
だから内製体制が増えてるわけですし。
私たち外部の制作会社が出来ることは、相手の懐にどれだけ入り込めるかだと思います。

携帯から書いてるのでメモレベルですが、推敲しても大きくは変わらないと思うので公開しておきます。

Home > Webディレクター・Webディレクション > CSS nite LP28感想メモ

カテゴリー
アーカイブ
タグクラウド

Return to page top