健康的に情報を食べる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Webディレクターは日々たくさんの情報に接する仕事です。
美味しく健康的に情報を食べ、自分の糧にしていきたいものです。

1.好き嫌いせずバランスよくいろんなものを食べましょう

特定の視点や自分の好きな情報ばかり食べていると、
頭が固くなったり自分に都合の良い情報しか知らず視野が狭くなったりします。
好きなものばかりだけでなく、時には違ったジャンルや意見の情報も食べるようにしましょう。

2.よく噛んで食べましょう

情報を食べるときには、丸呑みせず自分なりにしっかりと噛み砕きましょう。
よく咀嚼することで消化(=腑に落ちる)もよくなります。

3.しっかり栄養を吸収し自分の糧にしましょう

情報の面白いところは、栄養素が食べる人によって変化することです。
自分にとって有益な栄養を吸収し、自分のものにしましょう。
時には毒性があることもあるかもしれませんが、免疫や抵抗力の増加につながるかもしれません。

4.産地や原材料も時には参考にしましょう

美味しそうに見える情報も、蓋を開けるとメッキだけかもしれません。
信用できるサイトや参照元か見極めることができるようになるとよいでしょう。
大手だから・人気だからといって信用しすぎも注意です。

5.食べ過ぎには注意しましょう

あまりに情報ばかり食べ過ぎると頭でっかちになりがちです。
適度な量を美味しくいただき、運動(=実践)も忘れずに。
そして十分な休息も取りましょう。

mogu
 

Home > Webディレクター・Webディレクション > 健康的に情報を食べる

カテゴリー
アーカイブ
タグクラウド

Return to page top