2012-12

2012年はコミュニケーションの年

2012年を一言でまとめると 『コミュニケーションの年』でした。 技術系の内容が多いため敬遠していたセミナーに少し顔を出すようになりました セミナーの内容がユーザーコミュニケーションやマーケティング系のものが増えてきたように感じていたので参加し、参加したものは勉強になるものばかりでした。 自分でイベントを開きました 私は結局仕事は人のネットワークだと思っています。 ディ...

全文を読む

2012年度版口ぐせリスト

アダチの2012年度版口ぐせリストです。   死んでしまう 意味:仕事が手一杯で徹夜続きになり作業効率が落ちる様 用例:この作業を突っ込むと、○○くんが死んでしまうから△△くんにお願いしよう   エスパーじゃない 意味:(1)構ってちゃんや「察してよ」への対抗文言 ーーー(2)意思をアウトプットする重要性を説明する際の常套句 用例:私はエスパー...

全文を読む

Webディレクターにとって自分を主語にすることの必要性

今回はWebディレクターにとって、自分を主語にすることの必要性を掲載します。   自分を主語にしていますか? 日本語は主語を曖昧にしがちな言葉だと思います。 例えば、自分の担当しているクライアントからの仕事が多くなりもっと頼みたいと言われているとします。   ディレクターにとって、主語を自分にすることの必要性 「クライアントが人を増やし...

全文を読む

webディレクターとは(うちの場合)

私の所属する制作会社では、 webディレクターとは名乗りません。 うちの会社にはどんな肩書きがあるかというと、 ・ディレクター ・アートディレクター ・チーフデザイナー ・デザイナー ・マークアップエンジニア の5種類です。 どうしてwebディレクターという肩書きがないかというと、 代表がグラフィック出身だし同じフロアにグラフィックの関連会社もあり、 web以外のこともすることがあったりクロ...

全文を読む

Home > アーカイブ > 2012-12

カテゴリー
アーカイブ
タグクラウド

Return to page top